無印 クレンジングオイル マツエク
関西のTV番組で紹介されて以来、人気急上昇中の無印クレンジングオイルをもう使ってみましたか?

低価格なのにしっかりとメイクを落とせるだけでなく、天然由来の植物エキスも配合されていることから美肌効果も期待できると注目されています。

しかし、メイクも落としながら肌をキレイにできると話題の無印クレンジングオイルなのですが、マツエクには使ってはいけないそうです…

その理由とは一体なぜなのでしょうか?

無印のクレンジングオイルでマツエクが取れてしまう原因って?

マツエクはクレンジングの種類によってはマツエクを接着しているグルーが取れてしまうとは言われているものの、無印のクレンジングオイルは肌に良さそうな成分もたくさん入っているのに、なぜマツエクには使えないのでしょうか?

実はクレンジングオイルの大半はマツエクには使用することができません。

その理由は鉱物油です。

クレンジングオイルのほとんどには鉱物油が含まれています。

鉄鋼油はグルーを溶かしてしまう性質があることから、クレンジングオイルはマツエクに使うことができないのですね。

ただ、無印クレンジングオイルの成分を調べてみると、鉱物油と表示されていないのですが、成分表にある「水添ポリイソブテン」が鉱物油と同系列の成分となるため、マツエクには向いていないのです。

無印のクレンジングオイルがマツエクには使えないことが分かったのですが、無印の商品の中でもマツエクにも使えるクレンジングが1点だけあります。

どのようなクレンジングなのでしょうか?

オイルフリーリキッドクレンジングならマツエクにも使える!

オイルが含まれているクレンジングはマツエクには使うことはできませんが、無印の「オイルフリーリキッドクレンジング」ならマツエクにも使用可能です!

マツエクが取れてしまう原因である鉱物油が入っていないことはもちろん、香料や着色料、アルコールなどは一切入っていないので、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

また、ただメイクを落とすだけでなく、天然保湿成分の桃の葉エキスや杏果汁エキスも含まれているので、汚れを落とすと同時に潤いを与えることもできるので、肌の乾燥が気になる方にも嬉しいですよね。

洗い方に気をつけないとマツエクが取れることも

マツエクをつけている場合は、残念ながら無印のクレンジングオイルを使用することはできません。

しかし、無印商品野中であれば、オイルフリーリキッドクレンジングを使うことで、マツエクをしていても安全にメイクを落とすことができます。

ですが、どんなクレンジングを使っていたとしても、洗い方に気をつけないとマツエクがすぐに取れてしまう可能性が高まるので注意しましょう。

マツエクに当たらないように丁寧に目元をクレンジングし、クレンジングし終わった後に水分をタオルで拭き取る時もガシガシと力を入れて拭いてしまってはいけません。

タオルに水分を吸わせるように優しくそっと抑えるだけで、余分な水分を拭うことができます。

また、クレンジングしている時にもうすぐ取れそうなマツエクを無理に外そうとすると、自まつげまで抜けてしまうので、無理やり引き抜くのは絶対に止めておきましょう。

無印のクレンジングオイルはマツエクに使うことはできません。

無印じゃなくても、クレンジングオイルの大半はマツエクを接着しているグルーも取れてしまうので、どんなクレンジングを選ぶのか、そしてどのようにメイクを落とすのか十分に気をつけて行ってくださいね。

できるだけ長くマツエクをキレイな状態でキープするためにも、クレンジング選びは慎重に行いましょう。

無印商品を使うのであれば、クレンジングオイルではなく、オイルフリーリキッドクレンジングを使ってくださいね。