マイクレ 使い方
どれだけ効果のある商品でも、間違った使い方をしていれば効果を実感することはできませんよね。

マイクレは肌の潤いを落とさず、角栓をケアしてツルスベ肌にし、肌のざらつきまで落とすことができると幅広い年代の女性たちの間で話題になっています。

そんなマイクレでも正しい使い方をしていれければ、本来の効果を実感することはできません。どのような使い方をすれば、マイクレの効果を引き出すことができるのでしょうか?

ファンケル「マイクレ」の公式サイト
↓ ↓ ↓
http://www.fancl.co.jp/

マイクレの効果的な使い方

最大限にマイクレの効果を引き出すためにも、効果的な使い方を学んでいきましょう。

とても簡単な使い方で誰でも簡単に実践できるので、これからマイクレを使用される方は参考にしてくださいね。

 
1、 手のひらに500円玉サイズのマイクレを出します。

2、 顔全体に塗布し、顔の内側から外側に向けて、優しくくるくると洗います。

3、 目元のメイクを落としていきます。

4、 ぬるま湯で洗い流します。

使い方としてはたったこれだけの手順でいいので、これなら他のクレンジンと使い方は大きく変わらないですし、不器用さんでも簡単に行うことができますよね。

そこで、さらにマイクレの効果を引き出すための効果的な使い方のポイントをご紹介しましょう。

・手や顔が濡れすぎていると汚れが落ちにくくなる

マイクレは塗れた手でもクレンジングすることができるので、お風呂でも使うことができて便利ですよね。

しかし、あまりにも手や顔が濡れている状態で使ってしまうと、オイルの馴染みが悪くなってしまうので、マイクレでクレンジングをする時は軽く水気を取ってから使用しましょう。

・圧をかけずに優しく洗う

クレンジングしているとつい圧をかけながらやってしまいがちですが、圧をかけてもキレイにメイクや汚れを落とすことができず、逆に肌への負担になってしまうことも…

マイクレであれば、圧をかけずに優しく洗っても毛穴の汚れまでキレイに落とすことができるので、力を入れずに優しく洗うように心がけましょう。

・熱いお湯で洗うのはNG

お風呂に入っている間にクレンジングをする際にやってしまいがちですが、マイクレで洗顔し終わった後に洗い流す時に熱いお湯ではなく、ぬるま湯で洗うようにしてください、

熱いお湯で洗ってしまうと、毛穴の開きを悪化させる原因となる恐れも。

また、熱いお湯で洗うことで洗い流す時間が短くなってしまい、洗ったつもりでもまだきちんと洗い流せていない可能性も考えられます。

きちんと丁寧にマイクレを洗い流すためにも、熱いお湯ではなく、ぬるま湯で洗うようにしてくださいね。

マイクレはW洗顔が必要?

最近では洗顔料がいらないクレンジングも販売されていますが、マイクレはW洗顔が必要なので、マイクレでクレンジングした後は必ず洗顔料で洗い、W洗顔するようにしてください。

それならW洗顔の必要のないクレンジングのほうが楽なのでは?と思われる方も多いのですが、そもそもクレンジングと洗顔料では落とせる汚れの種類が異なります。

クレンジングはメイクなどの油分の汚れを落とすもの、一方、洗顔料は水性の汚れを落とすものです。

そのため、W洗顔が不要なクレンジングが一概に悪いとはいえませんが、きちんと汚れを落とすことができていない、もしくは肌に大きく負担がかかっていると考えられます。

肌のことを考えて、少しの手間をかけてあげることも大事なことです。

W洗顔をきちんと行うことで、肌の透明感がアップし、クレンジング・洗顔料で洗った後に塗る化粧品の成分浸透力も高めることができるので、やっていて損はありません。

マイクレは正しい使い方で行えば、必ず効果を実感することができます。理想のすっぴん肌になるためにも、マイクレの効果的な使い方でクレンジングしてみてくださいね!

ファンケル「マイクレ」の公式サイト
↓ ↓ ↓
http://www.fancl.co.jp/