マイクレ 濡れた手
クレンジングは濡れた手でやってはいけないものが多いですが、つい忘れて手を濡らしてしまうことってありますよね。

お風呂場でクレンジングを行う人も多く、わざわざそのためにお風呂から出て洗面所に行って手を拭いて…となると正直面倒に感じている人も多いでしょう。

最近では塗れた手でもメイクを落とすことができるクレンジングもいくつか販売されていますが、マイクレは塗れたでも大丈夫なのでしょうか?

ファンケル「マイクレ」の公式サイト
↓ ↓ ↓
http://www.fancl.co.jp/

マイクレは塗れた手でもクレンジングできる!

マイクレの使い方について調べてみると、塗れた手でも問題なく使用することができる記載されているので、これならお風呂でも使うことができ、つい塗れた手で洗ってはいけないことを忘れて洗面所に戻る手間もないですね!

マイクレはオイルクレンジングになるのですが、肌なじみが良く、オイルクレンジング特有の肌のつっぱり感じることもないので、敏感肌や乾燥肌でも効果を実感することができます。

オイルクレンジングは濃いメイクを落とす時に良いとされていますが、その分洗浄力が強くて肌に負担がかかってしまうものも多いですよね。

マイクレは何度もゴシゴシ洗う必要はなく、優しく馴染ませてさっと洗うだけでいいので、肌に優しく汚れをしっかりと落とすことができます。

オイルクレンジングは基本的にマツエクNGとされていますが、マイクレならマツエクをしていても問題なく使うことができるので、様々なメイクに対応することができるのも大きなポイントですよね。

口コミでも様々な年代の女性から高評価をつけられている人気のオイルクレンジングです。

オイルクレンジングは苦手だったけど、マイクレなら気持ちよく使うことができると小兵なので、これは使ってみたくなりますよね。

クレンジングはなぜ塗れた手で洗ってはいけないの?

そもそもなぜ普通のクレンジングは塗れた手ではメイクを落とすことができないのでしょうか?

どのクレンジングを使うかにもよりますが、塗れた手に付着している水分とクレンジング成分が混ざることで肌に密着しにくくなってしまうことから、汚れが落ちにくくなってしまうのです。

だからといって全くクレンジングとしての効果を発揮できないわけではないですが、本来のクレンジングの効果よりも半減してしまうので、見えない汚れが毛穴に蓄積してしまう恐れがあります。

そのため、通常クレンジングは塗れた手で行ってはいけないとされているのですが、最近では塗れた手でもクレンジングできるものも販売されていますよね。

なぜ塗れた手でもメイクを落とすことができるのでしょうか?

塗れた手でもメイクを落とせるクレジングの構造

通常であればクレンジングは塗れた手でやると効果が減少してしまいますが、最近は濡れていてもメイクを落とせるクレンジングが販売されていますよね。

なぜ塗れた手でもメイクを落とすことができるのでしょうか?

その理由は塗れた手でもクレンジングすることができるように親水性に富んで作られているからです。

親水性が富んでいるクレンジングは水と混ざっても問題なく使うことができるので、塗れた手でも問題なく使用することができます。

今までなら洗面所でクレンジングをして顔を洗ってからお風呂に入って…としていた手間がお風呂で塗れた手でもきちんとメイクを落とすことができるので、塗れた手でもメイクを落とせるクレンジングのほうが使い勝手がいいですよね。

マイクレは塗れた手でも問題使用することができるので、つい忘れて手を濡らしてしまい、タオルでまた拭いて…といった面倒なことはもう必要ありません。

優秀なプチプラクレンジングなので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

ファンケル「マイクレ」の公式サイト
↓ ↓ ↓
http://www.fancl.co.jp/