マイクレ マツエク
マツエクはメイクをしなくてもぱっちり目をキープできるので頻繁につけている女性も多いですよね。

しかし、マツエクはクレンジングの種類によってはマツエクを接着しているグルーも一緒に洗い流してしまい、マツエクも外れてしまう恐れがあります。

そのため、最近ではマツエクをしていても大丈夫なクレンジングも販売されていますが、オイルクレンジングのマイクレはマツエクをしていても使って大丈夫なのでしょうか?

ファンケル「マイクレ」の公式サイト
↓ ↓ ↓
http://www.fancl.co.jp/

マイクレはマツエクをつけていてもOK!

マツエクをしていると本当にこのクレンジングで洗っても落ちてしまわないか不安にありますが、マイクレならマツエクをしても使用することができます。

クレンジングに配合されているによっては、マツエクのグルーも溶かしてしまう作用もあるのですが、マイクレにはそのような成分は配合されていないので、安心して使うことができますね。

しかし、いくらマイクレでも間違ったクレンジング方法で洗ってしまうとマツエクが通常よりも早く取れやすくなってしまいます。

マツエクを長持ちさせるためにはどのようにクレンジングをすればいいのでしょうか?

マツエクを長持ちさせる効果的なクレンジング方法

・ぬるま湯で洗う

熱いお湯で洗ってしまうと、マツエクのグルーが取れやすくなってしまいます。

体温に近いほどのぬるま湯で洗うと、グルーを落とすことなく、メイクも汚れもキレイに落ちやすくなります。

最後の仕上げすすぎの時に温度を下げて水で洗うことで、毛穴の開きを引き締める効果が期待できるでしょう。

・先に目元を濡らす

肌が乾いた状態でいきなり目元にマイクレを塗ってしまうと、肌に負担がかかり、マツエクが取れやすくなってしまいます。

肌の負担をできるだけかけないようにするためにも、まずは軽く目元を濡らしてからマイクレでクレンジングを行いましょう。

・優しく洗う

ガシガシと圧をかけながら力任せに洗ってしまうと、当然マツエクが取れてしまう恐れがあります。

マツエクが引っ張られてしまうので、その影響でマツエクが取れやすくなるだけでなく、目元に大きな負担がかかることから、目元のたるみの原因にもなりますので気をつけましょう。

日常生活でマツエクを長持ちさせるために気をつけるポイント

・極力触らない

まだマツエクをつけていることに慣れていないと、違和感があってついつい触りたくなってしまいますよね。

マツエクを何度も触っていると刺激で取れやすくなってしまうので、できるだけ触らないようにしましょう。

・まつげ専用美容液を塗る

いくらマツエクをたくさんつけていても、土台である自まつげが弱っているとすぐにマツエクが外れてしまいます。

自まつげを強くするためにも、まつげ専用美容液を塗って自まつげを強くしましょう。

・ビューラーはしない

マツエクをしているだけで自然とカールするので、ビューラーを使う必要はありません。

しかし、もっとカールさせたいからと、マツエクをしてさらにビューラーをする人もいますが、目元に強い負担をかけてしまうことになり、さらにマツエクが取れやすくなるので止めてください。

何度も続けているとマツエクが外れてしまうだけでなく、目元の老化を悪化させる下忍となります。

・マツエクをしっかり乾かす

洗顔後やお風呂に入った後にそのままマツエクが塗れたままでいると、マツエクのグルーが外れやすくなってしまいます。

タオルだときちんと乾かすことができず、無理に水分を拭こうとすると目元の負担になってしまうので、ドライヤーの冷風で乾かすと楽に乾かすことができます。

マツエクをしているのであればクレンジング選びはかなり重要なポイントです。

ファンケルのマイクレならマツエクをしていても問題なく使うことができるので、ぜひ使ってみてくださいね!

ファンケル「マイクレ」の公式サイト
↓ ↓ ↓
http://www.fancl.co.jp/