毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔 頻度
小鼻のブツブツとした黒ずみやボコボコとしたオレンジ毛穴を解消したくないですか?

毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔はそんな毛穴の悩みをすっきり解消できるとあって、幅広い年代の女性から人気が高まっています。

通常の重曹スクラブであれば、大体週に1~2程度の頻度がいいとされているのですが、毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔の使用頻度はどれくらいがベストなのでしょうか?

毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔の使用頻度

一般的に重曹を使った洗顔方法はいつも使用している洗顔料に小さじ1杯程度の重曹と混ぜて使うことで、古い角質を落とし、毛穴の黒ずみを除去してくれる効果が期待できます。

ただし、重曹を混ぜて行う洗顔方法は肌への刺激が強いため、使用頻度は週に1~2日がいいとされております。

逆に毎日のように重曹入り洗顔で洗ってしまうと、炎症や赤み、腫れ、乾燥などの肌トラブルを起こす危険性があるので絶対に止めておきましょう。

ですが、同じ重曹を使用している毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔はなんと使用頻度は毎日でも大丈夫とのことです。

毎日使ってしまったら、肌に負担がかかってしまいそうなのですが、なぜ毛穴撫子の重曹スクラブは毎日使ってもいいのでしょうか?

毎日でも毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔が使える2つの理由

通常であれば、重曹入りの洗顔であれば、毛穴の汚れや古い角質を除去する効果が高いからこそ、毎日使うと逆効果なのでは?と思ってしまいますよね。

毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔はなぜ毎日使うことができるのでしょうか?

その理由は大きく分けて2つあります。

まず1つは「柔らかいスクラブを使用している」ことです。

重曹のまま使用すると、スクラブが固くなってしまうことから、毎日使ってしまうと肌を痛める危険性も。

しかし、毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔は重曹に水分を含ませているものを使用していることから、通常のスクラブよりも柔らかくなっています。

毎日蓄積した古い角質や毛穴の汚れを一気に除去しようとすると、その分肌刺激が起こってしまいますが、柔らかいスクラブで毎日洗うことで、古い角質や汚れを蓄積させることなく、くすみのない透明感のある肌へと導くことができるでしょう。

2つ目は「アミノ酸系洗浄料」を配合させていることです。

人間の身体は約70%が水分で約20%がタンパク質からできています。

このタンパク質を構成している成分がアミノ酸であり、肌に低刺激なだけでなく、肌に負担をかけることなく、汚れや余分な皮脂を取り除く効果が期待できます。

また、肌の保湿を保つのに必要な美肌成分のセラミドやアミノ酸などの排出を抑えることができるので、敏感肌や乾燥肌の方でも安全に使用することができるのも大きなポイントでしょう。

これらの理由から、毛穴の汚れは取りたいけれど、肌を傷つけたくない!そんな方にこそ、毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔がおすすめなのですね。

毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔 正しい使い方

毎日使っても肌に負担をかけることなく、美肌を保つことができるのは嬉しいですが、毎日使うからこそ使い方が簡単なものがいいですよね。

毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔の使い方はとても簡単で、適量をとって軽く泡立たせ、毛穴が気になる部分に泡を乗せて優しく洗うだけでOKです。

こちらの洗顔料はアミノ酸系なので、あまり泡立ちはしないのですが、無理に泡立たせる必要はありません。

そのまま顔全体を優しく洗い、ぬるま湯で洗ってから最後は冷水で引き締めるだけでOKです。

これなら誰でも毎日気軽に使うことができますね。

毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔の使用頻度は毎日でも問題なく使うことができます。

いつもの洗顔料と同じように使える毛穴撫子の重曹スクラブ洗顔で、気になる毛穴の悩みを改善していきましょう。