DUO クレンジングバーム お風呂
できるだけ余計な時間を減らすためにも、お風呂に入ったタイミングでメイクを落とすことができれば楽ですよね。

しかし、多くのクレンジングはお風呂など手や顔が濡れている時には使用することができません。人気のDUOクレンジングバームもお風呂で使うことはできないのでしょうか?お風呂でも使うことができるのかを検証してみました。

DUOクレンジングバームの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
https://cp.duo.jp/



お風呂で使うと効果が半減!?

DUOクレンジングバームは公式サイトによると塗れた手で使うと効果が半減すると記載されていることが判明しました。

手や顔が濡れている状態でDUOクレンジングバームを使ったとしても、バームと馴染まずにメイクや汚れをきちんと落とすことができなくなってしまうのです。

本来の効果を出せないのであれば、やはりお風呂で使わないほうがいいようですね。

実際に試しにお風呂でDUOクレンジングバームを使ってみると、肌にうまくバームが馴染んでいかず、クレンジングしても汚れが落ちていないのが分かります。

お風呂で使う場合はまず身体や顔を洗わずにすぐにDUOクレンジングバームを使えば、お風呂でも使用することは可能です。

しかし、DUOクレンジングバームをそのまま浴室に置いておくと、湿気や熱気で品質が下がってしまう恐れがあるので、お風呂でDUOクレンジングバームを使って洗ったら、すぐにお風呂から出て洗面所などに置きに行かなければいけません。

冬場だとまだ身体が十分に温まっていない状態でお風呂から出るのは寒いですし、毎日するとなると面倒に感じてしまいますよね。

シャワーだとバームが落としきれないことも…

洗面所で顔をすすぐよりも、お風呂でそのままクレンジングをして、シャワーで洗うほうが時短できて楽ですよね。

しかし、シャワーの水圧により、洗面所ですすぐよりも短い時間で洗い終わってしまいやすくなります。

まだクレンジングバームが少し残ってしまったまま気づかないこともありますし、シャワーの水圧によって肌の負担がかかり、たるみの原因にもなるので気をつけましょう。

できればお風呂で使う場合でも桶にお湯をためてから顔をすすぐことをおすすめします。

本当にお風呂で使うことはできない?実際に検証してみた

基本的には塗れた手で使うことができないので、お風呂でクレンジングをしたい方はDUOクレンジングバームは向いていません。

しかし、本当にお風呂で使うことができないのか、案外慣れれば使えるのではないかと思い、実際にお風呂で使いにくいのか検証してみることにしました。

まず、塗れた手や顔ではメイクを落とすことができないので、お風呂に入ってすぐにクレンジングバームでクレンジングを始めることにしました。

ですが、DUOクレンジングバームはずっとお風呂に置いておくと品質が下がってしまい、効果が下がる可能性があるので、手にクレンジングバームを取ってからそのまますぐに洗面所に…

この時が本当に寒くて、これが毎日となると正直辛いですね…

またお風呂に戻ってクレンジングを始め、洗い流す時は試しにシャワーで洗い流そうとしていたのですが、なかなかの水圧じゃないとキレイに落とすことができないですし、肌に負担がかかってしまいます。

検証してみたところ、お風呂で使おうと思えば使えるかもしれませんが、正直面倒なことが多々あります。

一度面倒でお風呂にそのままDUOクレンジングバームを置いたままにしていたのですが、熱気で溶けて、お風呂から出たら温度が下がってまた固まって…となると、明らかに色が変化しているし、ひどい場合は分離してしまうことも…

公式サイトにも書いておりますし、試しにお風呂で検証してみても、やはりDUOクレンジングバームはお風呂で使うには向いていません。

少し面倒かもしれませんが、DUOクレンジングバームは洗面所で使うようにしましょう。

DUOクレンジングバームの公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓
https://cp.duo.jp/