泥あわわ よかせっけん
泥あわわもよかせっけんもどちらも口コミ人気の高い洗顔料ですが、初めて使用するならより効果が高いものを使用したいですよね。

CMや雑誌で多く取り上げられている商品なこともあり、泥あわわとよかせっけんのどちらを選べばいいか悩んでしまいますよね。

どんな違いがあるのか、効果や使用感、口コミの3つのポイントで比べてみました。

泥あわわとよかせっけんの特徴

泥あわわととよかせっけんは同じ洗顔料に分類しているのですが、詳しく調べてみるとどちらの洗顔料が良いとは決めきれないようです。

その理由はそもそも泥あわわとよかせっけんは主な効果目的が異なるからでしょう。

泥あわわは毛穴の汚れを落とす専門としており、よかせっけんはすべての肌質にも使用できるオールマイティーな洗顔なのです。

そのため、どちらの洗顔料を選ぶかの基準はどんな肌質なんか、肌悩みによって泥あわわかよかせっけんを選ぶかが変わってくるのですね。

まずは自分の肌質と肌悩みを明確にし、泥あわわとよかせっけんのどちらを使うか判断しましょう。

使用感も全然違う?

泥あわわもよかせっけんも同じ洗顔料でも使用感は全く異なります。

2つの使用感の特徴をまとめると

◯泥あわわ

・洗浄力が強めなので、脂性肌や普通肌向き

・少量でもずっしりと重い泡

・汚れの吸着力が高い

・泡立て時間が短い

◯よかせっけん

・どの肌質でも対応可能

・きめ細かい泡で泥あわわよりは軽め

・毛穴の汚れの洗浄力は弱い

どちらもしっかりと泡立ち、使用感は良いと口コミでも評判なのですが、泥あわわは汚れの吸着力が強い分、敏感肌やアトピー肌の方にはあまり向いていないようですね。

一方でよかせっけんは泥あわわほどの汚れに対する吸着力が弱いにしても、汚れを落とすには十分であり、どの肌質にも使えるといった特徴があります。

実際どっちが効果あり?泥あわわとよかせっけんの口コミを調査!

◯泥あわわ

・昔から皮脂が多くてどんなにメイクをしても顔がテカってしまうことがコンプレックスでした。

泥あわわを使用するようになってから、余分な皮脂がでなくなり、ニキビなどの肌荒れを起こさなくなって本当に嬉しいです!

・化粧品で肌荒れを起こしたこともあり、少しの刺激でも肌ががさがさになってしまうのですが、泥あわわは意外と問題なく使えています。

ただ、体調が悪い時に使うとたまに肌がヒリヒリするので、使うタイミングを考えないといけないかも…

・何をしてもイチゴ鼻が治らなかったのですが、泥あわわを使うようになってから毛穴の黒ずみが治りました!

だけど、頬に使うとたまにですが、ちょっと乾燥してしまう時もあるので、基本的にTゾーンのみに使っています。

◯よかせっけん

・これといって劇的に肌が変わることはないけれど、使いやすし保湿力もあるので気に入っています。

家族みんなで使うこともできて便利です。

・良くも悪くも普通。

毛穴の黒ずみとくすみを解消する効果は低いかな。

もう少し洗浄力が高めになってくれると嬉しいですが…

・お値段もお手頃だし使いやすいです。

乾燥肌の私にも安心して使うことができるので、今ではリピして5個目になるほど気に入っています。

・泡立ちは泥あわわのほうがいいかも。

もっちりと濃い泡で洗顔するのが好きなので、個人的にはよかせっけんよりも泥あわわのほうが好みですね。

口コミを比較してみると、どちらも良い口コミと悪い口コミが投稿されており、やはり肌質や肌悩みへの欲しい効果によって、泥あわわかよかせっけんかを選んだほうがいいですね。

泥あわわもよかせっけんもどちらも優秀な商品なので、どちらを使うかは自分の肌に合わせて選んだほうがいいでしょう。

口コミを参考にして、肌悩みに合わせたほうから試してみてくださいね!